理事長あいさつ 

理事長 岩井 雄一 

全国特別支援教育推進連盟のホームページにアクセスいただきありがとうございます。関係の皆様方には、日頃より全国特別支援教育推進連盟の事業に関しましてご支援・ご鞭撻を賜っておりますことを心から感謝申し上げます。 
私は、令和5年5月より理事長に就任いたしました岩井雄一と申します。微力ではございますが本連盟が目的としている「特別支援教育全般の振興をはかること」を目指して、加盟団体や関係諸機関の皆様のご支援を賜りつつ理事長の役割を努めてまいりたいと思います。ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。 
 本連盟は、1964(昭和39)年12月3日に結成され今年で60年を迎えます。1964年は東京オリンピックが開催された年であり、全国特殊学校長会や全国特殊学級設置学校長協会が結成されたのもこのころです。当時の特殊教育に対する機運が大変高まっていた時期であったと思います。この60年の間に、養護学校の義務制の実施、特殊教育から特別支援教育への転換、インクルーシブ教育システムの構築等の大きな変化がありましたが、本連盟は常に特別支援教育の振興を図るため加盟団体や関係機関と連携協力し、事業を進めてまいりました。 
事業計画にもありますが、特別支援教育の推進を図るための加盟団体の皆様の協力を得て、出版事業に取り組んでおります。最近刊では、学生の介護等体験の資料となる「フィリア」、「インクルーシブ教育システム時代の就学相談・転学相談」、「特別支援教育における学校・教員と専門家の連携」、「特別支援教育における交流及び共同学習の推進」を出版しております。本ホームページにも詳細を掲示しておりますが、ぜひともお手に取ってお読みいただければ幸いです。 
令和5年度全国特別支援教育振興協議会をはじめとした事業については、理事会の承認を経ました事業計画に基づき実施いたす所存ですが、加盟団体の皆様はもとより関係機関との一層の連携協力を推し進め、事業の成果を挙げていきたいと考えております。今後とも、一層のご支援をお願い申し上げます。